明けまして おめでとうございます。
3校時と4校時に、体育館で新春書き初め会が開かれました。
字を書く時間は正味60分、
太鼓の音とともに始まり、太鼓の音で終わります。

太鼓をたたく教頭先生。

DSCN2473

琴の音が流れる中、全員が素晴らしい集中力で取り組みました。

DSCN2489

校長先生も参加します。

DSCN2484

選別中の講師、南翠(なんすい)先生。

DSCN2493

終了後の講評で、南翆先生からも
「これまでの取り組みの成果がよく現れています。
みなさん、これまでの最高の作品を仕上げることができました。」
と、お褒めの言葉をいただきました。
できあがった作品は、久米島町新春書道展と
琉球新報主催「全沖縄児童生徒書き初め展」に出品します。