産休に入る今井淳子先生にかわり、當間藍先生をお迎えしました。

藍先生は、中学校までは久米島で過ごし、高校からは島外へ出られたそうです。

島外へ出てわかる久米島の人の良さ、それは「あかたけ」の「か」、

つまりいつも感謝の気持ちを忘れないでいること、

だからみんなと仲良く暮らすことができることだそうです。

みなさんも、そういう久米島の一員になれるよう、

藍先生と一緒にがんばりましょう!

DSC_0016