低学年と高学年に分かれて、本島からお迎えした人権擁護委員の方と「人権って何?」について学習しました。
低学年は、子どもに人気の絵本「ともだちや」シリーズから、「ともだちひきとりや」のお話をDVDで見た後、

言葉について学習しました。
「人権というのは、『仲良し、楽しい、笑顔』のことだよ、だからちくちく言葉をやめて、ふわふわ言葉を使いましょうね。」

というお話でした。

写真は、自分の気持ちを伝える練習をしているところです。

DSCN2182

子どもたちも自分のこととして考え、意見を発表することができました。