12月16日金曜日、本校体育館にてもちつき大会が行われました。

4月に田んぼに植えた稲がすくすく育ち、脱穀、選別を行い、

やっと今日のもちつき大会まできました。

これも、すべて平良正五郎さんがいてこそできたことでした。

稲を育てる段階から、田んぼの管理や子どもたちへの指導など

すべてをサポートしていただいていました。

ありがとうございました。

 

選別の様子です。

脱穀したあとの餅米を、ゴミなどと分ける作業です。

小さくて見にくいはずですが、みんな慣れた手つきでした。

 

P1400399

P1400408

 

箱いっぱいの餅米をみんなで選別しました。

P1400415

 

 

 

もちつき大会当日は、たくさんの保護者の方の協力で

蒸す作業から餅つきまで、スムーズにすすめることができました。

ありがとうございました!

P1400421

P1400422

 

 

重い杵をもってみんなで交代で餅をつきました。

DSC05811 DSC05796 DSC05784

 

そのあとは餅を丸めて

のりや砂糖醤油、きなこの味付け。

今回は特別に保護者の方が提供してくださった

手作りの紅芋ペーストも餡として使わさせていただきました!

とても大好評でした!ありがとうございます。

 

P1400491 P1400492

地域の方々もたくさん来て下さいました。

みんなで試食回です。

 

 

P1400508 P1400509 P1400570

 

たくさんの方のご協力のおかげで、

今年も楽しく美味しい餅つき大会を開催することができました。

ありがとうございました!