4月11日月曜日に、比屋定小学校の校舎裏田んぼにて田植えが行われました。

比屋定っ子は、裸足で田んぼに入ることに全く抵抗がありません。

DSCN0137

苗植えの際には、苗の並び(ライン)をきれいに揃えるために糸を使うのですが、

今年は糸なしでもきれいに苗を植えることができました。

P1350127

P1350133

 

収穫を楽しみにしながら、農家の方々の苦労を知り、

感謝してごはんをいただく『食育』にもつながるものと思われます。

小学1年生から6年生まで、助け合いながら活動するほほえましさは、本校の宝です。