7月6日、快晴の空の下で小体連水泳大会が開催されました。

本校は島の中でも1番小さな学校ですが、他学年の種目にも参加し、個人やリレーにおいてすばらしい成績を多く修めていました。

本校にはプールがないため、他校のプールにて水泳学習を行っているため、プールが身近にある環境ではありません。しかし児童はプール学習の時間を精一杯集中して取り組んでおり、最初は25Mを満たなかった児童も終わりには200M泳げている児童もいたため、努力の賜物であったと感じます。

水泳大会で入賞したときの心から喜んだ表情は本当に素敵な表情でした。

スポーツを通して、一生懸命に打ち込むことの大切さや比屋定っ子の絆がより深まったと思います!

DSC_0642 DSC_0546 DSC_0415 DSC_0378