去った11月19日に本校体育館にてあかたけ発表会が開催されました。

全校児童15名で創り上げたあかたけ発表会は大変見応えがあり、

出番以外でも係活動を責任をもって行い、たくさんの成長が見ることができた発表会でした。

1・2年生の生活科の発表『大きくなったぼく・わたし』では、1人1人が

自身の成長を発表し、見ている保護者の方々もほほえみながら発表を鑑賞していました。

P1450543

 

全校児童音楽では、1・2年生の劇と3年生以上の合奏による『ジブリの世界~ねこバスにのったら~では、

みんなの気持ちをひとつにして、ジブリの世界観や引き込まれるような音楽を聴かせてくれました。

P1450565 P1450569

 

3年生以上による平和劇『いのちのバトン』では、最初の練習とは見違えるほど成長し、

平和とは何か、戦争の悲惨さなどを訴えかけてくる迫真の演技をしていました!

戦争を経験した地域のお年寄りの方の中には涙を流しながら鑑賞していました。

この劇の出演者みんなが、思いを伝える事を目標に一丸となって演じきったことが本当に素晴らしかったです。

P1450702P1450655 P1450627

最後の全体合唱では、『歌えバンバン』、『Smile』の2曲を歌いました。

2曲目の『Smile』は全校児童、保護者、教職員みんなで手話を交えながら歌い、

比屋定小学校が1つになったと思います。

P1460146

あかたけ発表会のあとの子どもたちの成長は著しく、自分から率先して行動することや

自分の事だけで無く、周りにも目配りや気配りができるようになってきました。

あかたけ発表会で得た物をしっかりと学校生活に活かしている子どもたちの益々の成長が楽しみです!